これまでの活動・事業

☆NPO運営の図書館として、さまざまな活動を行っています。

ニューズレター「ほんとあそぶ」発行

図書館職員とボランティアからなる「広報部会」により、図書館の会員向けの広報誌を年3回、1500部発行しています。行事や活動のお知らせと報告、別刷りの「ほんとあそぶプラス」では新刊の紹介(20冊前後)等を掲載し、図書館会員、県内図書館ほか関連団体にもお届けしています。
誌面ではこどもの図書館をご支援くださっている団体会員や協賛団体のご紹介も行っています。

企画展

1999年12月開館時の「クリスマスの本」展からはじまり、2階多目的スペースでは年間7~8前後の企画展を行っています。ちいさい子どもたちを対象とした絵本の展示、中学高校生にぜひ読んで欲しい本の紹介、自然科学への興味を引き出す工夫を凝らしたノンフィクション特集など幅広いジャンル、年齢層に向けた企画展をと心がけています。
これからも多彩なテーマ企画展に取り組み、豊かな本の世界を届けていきたいと考えています。
上記の企画展のほかにも、講演会や映画の上映、ワークショップなど多彩な行事をおこなってきました。

講演会・講座

谷川俊太郎さん、長田弘さん、内田麟太郎さん、清水真砂子さん、斎藤惇夫さん、正置友子さん、金原瑞人さん、別役実さん等をお迎えし行いました。
第一回目の講師には上橋菜穂子さんを、二回目には荻原規子さんをお招きして行った「YA読書フォーラム」。これは図書館の“YaYaYa読書会”メンバーが実行委員として企画、運営を行う、若い人が主体の事業です。これからも継続して取り組みたいと考えています。2015年度は(公財)高知新聞厚生文化事業団より助成を頂き「中学生こそ、よんどく!?」を実施。市内全中学生に図書館の案内とおすすめ本のブックリストの配布、「本の帯グランプリ」の実施、作家森絵都さんをお招きし「学生の学生による学生のための“森絵都”解剖講座」を開催しました。学生たちと一緒にこれからも様々な事業、行事に取り組んでいきたいと考えています。

2005年より取り組んできた「桂文我おやこ寄席・落語会」は本年度(2016年1月10日開催)で、10回目を迎えました。「おやこ寄席」は子どもたちに本格的な落語を楽しむ機会として定着してきつつあり、今後も継続していきたい事業です。
10回目を記念し、翻訳家で大学教授でもある金原瑞人さんをお迎えし行った桂文我さんとの対談は大変好評でした。

ワークショップ

田島征三さん〈木の実のワークショップ〉、あべ弘士さん〈壁画づくりワークショップ〉、織田信生さん〈立派な親子の肖像画〉〈マザー・グースを描こう〉、西村繁男さん〈顔・かお・へんな顔〉〈ブラックボックスを作ろう〉、など行いました。

絵本の原画展

西村繁男さん『がたごと がたごと』、ピチクル ピチクル』、『おでんさむらい』、田島征三さん『ガオ』 山本容子さん『おこちゃん』、『はなうた巡礼』

読書案内「夏休みに読みたい本」の発行

夏休み中にぜひ読んで欲しい本の読書案内(A3判1枚、低学年用・中学年用・高学年用の3種類)を2007年から発行しています。作成したチラシは高知市内の全小学生に配布。チラシを手に夏休みに図書館を訪れてくれる子どもたちは年々増えており、子どもたちと本との出会いの一助となっています。

講師派遣活動

●子どもたちへ
保育園、幼稚園、学校、地域の公民館・集会所などへ出張おはなし会やブックトークに講師を派遣しています。
●おとなの方へ
子どもと読書についての話や新しい本のご紹介、ブックトーク、また、NPO運営の図書館の話など、講師を派遣しています。
●読書ボランティアを志す方へ
子どもに本を手渡すために、基礎的な知識や技術を身につける研修会へ講師を派遣しています。
 ☆謝金等については、お問合せください(088-820-8250)
巡回こどものとしょかん

図書館のない、あるいは図書館はあっても本を手渡す人のいない町村と連携して、こどもの図書館より700冊前後の本を提供し、2~4週間の期間、“図書館”を開設。地域の子どもたちに図書の閲覧、貸出し、おはなし会などを体験してもらい、地域の図書館の充実と新たな図書館づくりの一助としたいと願い、企画しました。

★2008年度は、全労済地域貢献活動助成を受けて「巡回こどものとしょかん」事業を地域の方と、県の地域支援企画員のご協力を得て県内2ヵ所で実施。

・梼原町(人口約5,000人) 2008年5月24日~6月20日
(開館23日)来場者約650名 貸出479冊

・大川村(人口約500人)2008年6月25日~7月9日
(開館11日) 来場者約120名 貸出81冊

★2009年度は文部科学省より「知の拠点推進事業」の委託を受け仁淀川町内3か所で実施。
・森地区   2009年10月20日~11月19日 来場者228人 貸出205冊
・長者地区  2009年11月27日~12月22日 来場者137名 貸出108冊
・池川地区  2010年2月19日~3月10日 来場者252人 貸出156冊

★2010年度 「高知県県民会議促進事業費補助金」を活用・NPO高知市民会議、NPO高知市こども劇場との共同事業「おはなしの森」として津野町(2か所)、四万十町十和地区で実施。
・津野町(葉山地区、東津野地区) 10月11日~29日 来場者271人 貸出162冊
・四万十町十和地区 2010年11月6日~12月4日 来場者254人 貸出653冊

★2012年度「新しい公共の場づくりのためのモデル事業」の助成を得て
「こどもの文化の森~中山間地域に子どもを主人公とした文化拠点コミュニティスペースを」実施。

協力:NPO高知市民会議、NPO高知市こども劇場、N P O こうちコミュニティシネマ、
大川村教育委員会、四万十町教育委員会十和分室

・大川村「ことな館」 2012年4月1日~2013年3月31日
開館日数142日  貸出冊数748冊 利用者205名
おはなし会、こども映画教室・人形劇団「ののはな」による人形劇上演
人形つくりワークショップ等実施

・四万十町十和地区「こどもの文化の森としょかん」 2012年10月8日~12月24日
開館日数142日  貸出冊数275冊 来館者311名
おはなし会、こども映画教室・人形つくりワークショップ等実施

★2013年度「日本郵便 年賀寄附金配分事業」助成金を得て「こどもの森事業」実施実施

協力:NPO高知市こども劇場、馬路村教育委員会、三原村教育委員会

・馬路村「こどもの森としょかん」 2014年1月20日~3月10日
・三原村
ブックトーク、こども映画教室、人形劇団「ののはな」による人形劇上演、
人形つくりワークショップ、おはなし会等実施

子ども読書ボランティア養成講座(子どもに本を手渡す人のための連続講座)

子どもたちが本と出会い、本を楽しむことができる環境をつくっていくことは、子どもの成長にとってたいへん重要です。
学校や図書館でのおはなしボランティアや、各地域のブックスタートボランティアなどを行っている方、これからボランティアを始めたいと思っている方を対象に、2003年度よりほぼ毎年実施しています。

開催実績
●2003年 田野町 高知市 大方町
全体講演会「子どもの読書をめぐるうごきと、ボランティア、学校、図書館の連携について」
講師:谷垣笑子さん

●2004年 奈半利町 高知市 窪川町
特別講師:北畑博子さん

●2006年 安芸市 高知市 黒潮町
全体講演会「子どもたちと絵本の扉をひらく~子どもたちと絵本を結ぶために~」
講師:正置友子さん

●2007年 香南市 高知市 四万十市
特別講師:北畑博子さん
全体講演会「ヴィクトリア時代の絵本~現代の絵本の源流を求めて」
講師:正置友子さん

●2008年 田野町 高知市 津野町
特別講師:小林衛己子さん

●2009年 室戸市 高知市 佐川町
全体講演会「子どもと絵本を結ぶために~絵本を通して、人生のバトンタッチ」
講師:玉置友子さん

●2010年 田野町 高知市 四万十市 須崎市
全体講演会「ブックトークを楽しもう」
講師:北畑博子さん

●2011年 田野町 黒潮町 佐川町 本山町 中土佐町
全体講演会「子どもたちは生きる力を求めている」
講師:脇明子さん

●2012年 香美市 芸西村 日高村 中土佐町 四万十市
全体講演会「こどもの読書を考える~大人に何ができるか~」
講師:根岸貴子さん

●2013年 田野町 高知市 黒潮町
全体講演会「お話がうまれるまで~「わにわに」の誕生など~」
講師:小風さちさん

●2014年 田野町 高知市 四万十町
全体講演会「子どもたちに手渡したいもの」
講師:五十嵐絹子さん

●2015年 安芸市 高知市 四万十市
全体講演会「子どもが本を開くとき」
講師:増田喜昭さん

●2016年 香美市 高知市 四万十市
全体講演会「日本語はつづくよ、どこまでも?」
講師:アーサー・ビナードさん

ブックガイド『よんどく~当世若者読書案内~』の発行

2003年2月25日 初版発行、2003年11月25日 増補改訂版発行

高知こどもの図書館の選んだ、中学生・高校生たちにぜひ読んで欲しい本のブックガイドとして、初版は「子どもゆめ基金助成事業」として製作・発行。その後、「公益信託高知市まちづくりファンド」の助成を受け、増補改訂版を発行(いずれも残部なし)。県内中学校・高校・図書館・文庫・出版社などに無料配布しました。

『本・こども・NPO』の発行
開館5周年記念事業として発行しました。

こどもの図書館の成り立ちや、活動がよくわかると好評です。売価1,000円。金原瑞人さんや(故)岸田今日子さんも寄稿して下さっており、読み物としても楽しめる1冊です。残部あります。
ぜひお求めください。
~目次より~
第1章 高知こどもの図書館誕生ストーリー
ねらい:こどもの図書館ができるまでを楽しい読み物として伝える。
第2章 開館から5年間の活動
ねらい:開館から5年間の歩みを運営の厳しさと多彩な活動をもとに読み物として編集する。
第3章 子どもの未来、図書館の未来
ねらい:子どもと高知こどもの図書館の希望を語る

高知こどもの図書館利用状況

・初年度~2015年度利用状況

・2015年度利用状況

=======

 

 

 

ほんとあそぶ
ニューズレター『ほんとあそぶ』

『へいわってすてきだね』展
戦後70年企画『へいわってすてきだね』展

『ほんとあそぶ』展
『ほんとあそぶ』展

ミロコマチコさんとどうぶつお面を作る
ミロコマチコさんのお面作りワークショップ

清水真砂子さん講演会
開館15周年記念・清水真砂子さん講演会

森絵都解剖講座の様子
森絵都解剖講座

ボランティア養成講座の様子
ボランティア養成講座

PageTop